トラブル&紛争の 解決・防止事案集


Webサイト上における名誉毀損行為について

トラブル&紛争の 解決・防止事案集

Webサイト上において個人や企業に対する不平や不満等々を掲載することは日常茶飯事に行われているといっても過言ではありません。当然のことですが,このような行為は,民事上,刑事上の法的措置を受ける可能性を孕んだ行為であることは明白です。民事上の法的措置とは,損害賠償請求,削除請求等です。刑事上の法的措置は,名誉棄損罪,偽計又は威力業務妨害罪等です。

名誉棄損罪の場合,①事実が公共の利害に係り,②専ら公益を図る目的で,③当該事実が真実であるときは名誉棄損の違法性が阻却されることになります。これは民事上の損害賠償請求等でも同様です。名誉棄損に当たる意見や論評の表明をした場合には,意見ないし論評の基礎となった事実の重要な部分について真実であること又は真実で有ると信じるにつき相当な理由がある必要があります。

webサイト上で発現をする際には,十分に注意をしましょう。

 

ページトップへ